理美容ハサミの研ぎ日記

hasamisyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

細かい気遣いが

d0155626_16391772.jpg

気遣いがあるともっといいと思います。

刃のほうは完璧でした。

しかし!写真中央

指穴に指掛けのネジが飛び出てます。

買った営業さんに

『あたしのかわいい薬指ちゃんが傷だらけになっちゃうじゃないのよ!
なんとかして』

と言ってみよう。

営業さん、なんとかしてあげて下さい。そして工場に不具合報告して下さい。
[PR]
by 833syokunin | 2010-10-28 16:39

親子ネジ (o^o^o)

d0155626_1044241.jpg

こんにちは

このネジは大きい親ネジを裏側から小さい子供ネジで締めるタイプです。

意外や!

知らないハサミやさんもいるので、研ぎにだすときなど教えて上げてください。

知らないでネジの開け締めを繰り返すと寿命を縮めてしまいます。
[PR]
by 833syokunin | 2010-10-26 10:44

ありがとう! (o^o^o)

d0155626_10383032.jpg

\(~o~)/

いつもありがとう!

こんなちょとしたメモ
涙が出るくらい嬉しいです。

いつもより多く油さしておきますね((笑))
[PR]
by 833syokunin | 2010-10-26 10:38

7 天洋とは。

d0155626_10342667.jpg

裏には海老貞治作 S2。

30年以上前のハサミ

いいハサミですが、さすがに今の現役と比べるのはかわいそうです。

とはいえ、こういうハサミがあったらからこそ、今のハサミがあるんです。

先人の職人に感謝!


(^^)v
[PR]
by 833syokunin | 2010-10-26 10:34

両ぐしのセニング(その2)

d0155626_10272183.jpg

一般的に、両くしのセニングは抜けがいいと思っているかたが多いかも知れません。

形からそのように感じるからでしょうか。

実際はどうでしょうか?


この写真のものは悪い。
良くないというレベルでなく、悪いんです。

特にこの写真みたいに細身のものは同じです。

このメーカーがNGという訳ではなく、細身のものはあやしい…

もし怖い店長さんに両櫛買わないなら、クビ!
と言われたら、

一応使ってみて、太めのものを選ぶと良い確率が上がると思います。

両くしのセニングで抜けがいいものは少ないです。というマニアックネタでした。(^^)v
[PR]
by 833syokunin | 2010-10-26 10:27

悪い両くし

d0155626_164236.jpg

通常、その形状から両くしのタイプのセニングは抜けがいいものです。が


これは悪い


例外といいたいですが、

両くしのセニングで抜けがいいものは少ないです。
[PR]
by 833syokunin | 2010-10-19 16:04

つきちゃん!郵便物

d0155626_18434357.jpg


それは壊してもうた!

ということでしょうか?



大丈夫!
ボクは修理の専門家です。
(^^)v
[PR]
by 833syokunin | 2010-10-08 18:43

5.5インチ

d0155626_15405873.jpg

セニングは6インチが多いです。



55インチのほうが使いやすさはわかりませんが、よく切れます。
[PR]
by 833syokunin | 2010-10-08 15:40